IT

ネットワーク技術【L2TP】設定

L2TP(Layer 2 Tunneling Protocol)とは

 L2TPは、インターネットなどの公衆回線上にVPNを張ることで遠隔地にあるLAN同士(同一セグメント)を接続することができます。
例として、自宅や出張先などから会社のネットワークに接続するリモートアクセス等で使用されることがあります。

 L2TPはレイヤ2層の技術で、データの暗号化や認証の機能がないためIPsecなどの技術を組み合わせて使用することにより安全にインターネット上で通信することができます。

 L2TPと似た技術としてCisco Systems社が開発したL2FやMicrosoftのPPTPがあります。

ネットワーク構成

 L2TPv3を使用することで、離れた拠点にある同一セグメントのコンピュータが通信できるかを確認していきます。
※下図のInternetルータはInternetを想定したルータとなります。

L2TPの設定例

RT1

RT2

L2TPv3 の設定について説明します。

pseudowire-class [pseudowire-class-name]
 L2TPv3 のパラメータを定義するための pseudowwire-class を作成します。

encapsulation l2tpv3
encapsulationコマンドでl2tpv3を指定します。

ip local interface [interface-name]
L2TPv3パケットの送信元IPアドレスを指定します。

xconnect [peer-ip-address] [vcid] encapsulation l2tpv3 pw-class [pseudowire-class-name]
 peer-ip-address:対向L2TPv3ルータのIPアドレス
 vcid:32 bitのVC(virtual circuit)識別子。対向L2TPv3ルータと同じ値を使用しなければなりません。
 pseudowire-class-name:pseudowire-classで作成したpseudowire-class-nameを指定します。

Internet

動作確認

L2TPv3のtunnelが正常に張れているか確認する方法は「show xconnect all」または「show l2tp session」コマンドを使用します。

show xconnect all の XC ST, S1, S2 が UP になっていることを確認してください。

show l2tp session の State が est になっていることを確認してください。

PC1とPC2間でPing疎通確認をします。同一セグメント上で通信ができればL2TPの設定は完了です。

      

60か国の講師陣とマンツーマン!

Pickup post

  1. 【合格体験記】AWS 認定クラウドプラクティショナーの効率的な勉強方法

Related post

  1. IT

    How to Install Node.js on WSL(Ubuntu)

    IntroductionFirstly, I want to in…

  2. IT

    ネットワーク技術【OTV】概要

    OTV(Overlay Transport Virtualizati…

  3. IT

    LPICとLinuCどっちを受験するべき?LPICとLinuCの違いを紹介

    こんにちは、G-CLOUDです。最近LPICが日本でもう受験で…

  4. IT

    応用情報技術者試験に合格したい方必見!効率的な勉強方法

    IT業界で働く方が取得している資格「情報処…

  5. IT

    【平成29年秋期SC試験】 自己採点 解答

    10月15日に情報処理安全確保支援士を受験してきました。IPA…

  6. IT

    【LPIC廃止!?】新設されたLinuC試験について

    最新情報はこちらの記事を参考https://infocloudin…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

おすすめ記事

  1. AWS Practitioner
価格満足度No1
  1. 最新ニュース

    ビットコインキャッシュ【Bitcoin Cash】の概要と今後
  2. 英会話

    英語を勉強するならDMM英会話!効率的な勉強法をご紹介
  3. 基本情報技術者試験

    基本情報技術者試験に合格したい方必見!効率的な勉強方法
  4. AWS Practitioner

    AWS

    【合格体験記】AWS 認定クラウドプラクティショナーの効率的な勉強方法
  5. IT

    LPICとLinuCどっちを受験するべき?LPICとLinuCの違いを紹介
PAGE TOP