IT

【Wireless LAN Controller(WLC)】概要と設定

Wireless LAN Controller(WLC)とは

 WLCとは、複数台の無線LANアクセスポイント(Wi-Fiアクセスポイント)を一元管理する装置です。

WLCは基本的に各アクセスポイントとケーブルで接続され、SSIDや周波数チャネル、電波強度などの設定を管理することができます。通信状況を常に監視し、負荷分散や端末のアクセスポイント間の移動を行なうほか、ユーザ認証やVLANの管理なども行なう。

 下図はCisco 2500 シリーズのワイヤレスランコントローラです。
Cisco2500シリーズは50台のアクセスポイント接続や500台のクライアント接続に対応しておりますが、2018/4/18時点で発売とサポートが終了しているため比較的安価で購入することができます。

 WLCの各インターフェイスはPoE(Power over Ethernet)に対応しており、APをEthernetケーブルでWLCに接続することにより、WLC側から直接電源を供給することができます。

Cisco Aironet(AP)

 Cisco AironetはCisco Systems社が出すアクセスポイントです。
下図のAPはCisco Aironet 1700シリーズで、こちらも2018/4/30に販売とサポートを終了しているので、安価に購入することができます。

 裏面は上記画像のようになっており、POEと書かれたインターフェイスとWLCを接続することによって、電源供給を受けることができます。また、APの初期設定(IPアドレスの割り当て等)はコンソールからアクセスして設定します。

         
60か国の講師陣とマンツーマン!

Pickup post

  1. 【合格体験記】AWS 認定クラウドプラクティショナーの効率的な勉強方法
  2. 【CCENT廃止】Cisco認定試験制度変更(2020年2月24日~)

Related post

  1. Cisco Nexusシリーズ

    【vPC(virtual PortChannel)】概要

    vPC(Virtual PortChannel)とは  v…

  2. CCENT/ICND1

    【CCENT/ICND1】ネットワークについて

    ネットワークとはコンピュータをお互いに接続し、通信できるよう…

  3. IT

    【OTV(Overlay Transport Virtualization)】概要

    OTV(Overlay Transport Virtualizati…

  4. IT

    How to Install Node.js on WSL(Ubuntu)

    IntroductionFirstly, I want to in…

  5. IT

    【平成29年秋期SC試験】 自己採点 解答

    10月15日に情報処理安全確保支援士を受験してきました。IPA…

  6. IT

    【L2TP(Layer 2 Tunneling Protocol)】設定

    L2TP(Layer 2 Tunneling Protocol)とは…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

おすすめ記事

  1. AWS Practitioner
価格満足度No1
  1. 最新ニュース

    タバコの値段がまた上がる?今後のタバコ事情を紹介
  2. 映画

    【評判】マイティ・ソー バトルロイヤルを見てきた感想
  3. AWS

    【CCENT廃止】Cisco認定試験制度変更(2020年2月24日~)
  4. IT

    LPICとLinuCどっちを受験するべき?LPICとLinuCの違いを紹介
  5. IT

    【LINE Notify】毎朝天気のお知らせをLINEで送る方法
PAGE TOP