Cisco Nexusシリーズ

【vPC(virtual PortChannel)】設定

vPCの設定方法

下図を例にvPCの設定をしていきます。

vPCの概要については以下の記事を参考にしてください。

vPCの概要について

Nexusの初期設定

 Nexusを起動すると、まず以下のような対話式出力がされます。

1.ソフトウェアイメージのアップグレードとコンフィグレーションファイルのインストールのプロセスを自動化するか選びます。
Abort Power On Auto Provisioning [yes – continue with normal setup, skip – bypass password and basic configuration, no – continue with Power On Auto Provisioning[no]:

2.セキュリティが高いパスワードしか設定できないようにするかを選びます。
Do you want to enforce secure password standard (yes/no) [y]:

3.adminユーザのパスワード設定
Enter the password for “admin”:
Confirm the password for “admin”:

4.設定を対話式or手動で設定するかを選びます。
Would you like to enter the basic configuration dialog (yes/no):

Managementポートの設定

N9K-01

N9K-02

Nexusはデフォルトでmanagementという名前のVRFを持っており、現場では管理用として運用されることがほとんどです。

vPCドメインの設定

N9K-01

N9K-02

①vPC機能のサービス有効化をさせます。デフォルトでは無効化されている。
(config)# feature vpc

②vPCドメインの値を決めます。vPCピアスイッチで同じ値にする必要がある。
(config)# vpc domain [number]

③ピアスイッチに筐体障害等が起きた場合でも、通信断を無くすコマンド。
(config-vpc-domain)# peer-switch

④vPC Roleの設定。vPCプライマリは値を小さく、vPCセカンダリは値を大きくする。
(config-vpc-domain)# role priority [number]

⑤vPC Peer-Keepaliveの設定。destinationにvPCピアスイッチのアドレスを指定し、sourceに自身の送信元アドレスを指定する。
(config-vpc-domain)# peer-keepalive destination [address] source [address] vrf [vrf name]
※通常はVRF:managementを使用して管理用のルーティングで到達性を確保します。

⑥着信パケットの宛先MACがそのvPCピアスイッチのMACである場合、Nexus同士で転送を可能にする設定。
(config-vpc-domain)# peer-gateway

⑦vPCピアリンクのダウン時に、Primaryスイッチがダウンするという二重障害が発生してもSecondaryスイッチが正常に動作するための設定。
(config-vpc-domain)# auto-recovery

⑧ピアスイッチの復旧時、vPCピアスイッチ間のARP情報を同期させる設定。ARP解決の時間短縮に効果的。
(config-vpc-domain)# ip arp synchronize

インターフェイスの設定

N9K-01

N9K-02

動作確認

vPCとEtherChannelが正常に組めているかを確認します。

※vPC ピアリンクの各インターフェイスで速度が10GB未満の場合、正常にEtherChannelやvPCが組めません。インターフェイスの速度が最大で1GBまでしか対応していないEVE-NGなどの仮想環境上では正常に動作しません。

show vpcで Peer Statusがpeer adjacency formed okになっていることを確認し、各項目が全てsuccessであることを確認します。

show vpc consistency-parameters vlansでReason Codeがsuccessになっていることを確認してください。

show port-channel summary で各メンバーポートのフラグがPになっていることを確認してください。

      

60か国の講師陣とマンツーマン!

Pickup post

  1. 【CCENT廃止】Cisco認定試験制度変更(2020年2月24日~)
  2. 【合格体験記】AWS 認定クラウドプラクティショナーの効率的な勉強方法

Related post

  1. IT

    【双方向NAT(Twice NAT)】概要と設定

    双方向NAT(Twice NAT)とは  双方向NATとは…

  2. Cisco Nexusシリーズ

    【vPC(virtual PortChannel)】概要

    vPC(Virtual PortChannel)とは  v…

  3. IT

    【LPIC廃止!?】新設されたLinuC試験について

    最新情報はこちらの記事を参考https://infocloudin…

  4. IT

    Cisco WLC & Aironet(AP)技術紹介

    今回は個人的なアウトプットのために、無線LAN技術のCIsco WL…

  5. AI人工知能

    人工知能について知る!【ニューラルネットワークについて学ぶ】

    前記事ではパーセプトロンについて学びました…

  6. IT

    【Wireless LAN Controller(WLC)】概要と設定

    Wireless LAN Controller(WLC)とは …

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

日テレドラマ

おすすめ記事

  1. AWS Practitioner
価格満足度No1
  1. 英会話

    英語を勉強するならDMM英会話!効率的な勉強法をご紹介
  2. AWS

    【CCENT廃止】Cisco認定試験制度変更(2020年2月24日~)
  3. 海外ドラマ

    ウォーキング・デッド シーズン8【第2話の感想】懐かしの人と再会!
  4. 映画

    【評判】マイティ・ソー バトルロイヤルを見てきた感想
  5. IT

    初心者必見!IT業界について知ろう!
PAGE TOP