英会話

英語を勉強するならDMM英会話!効率的な勉強法をご紹介

「英語を使って話したい!」

「外国人と日常英会話でいいからコミュニケーションを取りたい」

「英語をきちんと勉強してこなかったから、一から勉強したい」

だけど、お金はあまりかけたくない。そんなあなたに今回は

私が1年間利用してきたDMM英会話をオススメしたいと思います!

私は中学時代、英語に対してそこまで熱心に勉強をしてきませんでした。英語で話せるとやっぱりカッコいいし、好きな洋画も字幕なしで見たい!という気持ちはありましたが、学生時代はそこまで重要視しておらず、勉強には身が入りませんでした。

社会人になってから、やっぱり英語を話せるようになりたい!という気持ちが強くなったので、1年程前から私はオンライン英会話に入会しました。

英語を本格的に学習したのはまだ1年程ですが、確実に英語力が上達しているのを身を持って実感しています。

そこで、今回はDMM英会話のおすすめ教材だけでなく、英語力を効率的に伸ばす勉強法もご紹介したいと思います!

目次

英語の習得を目指すなら、まずは基礎である中学英語を学び直す

英語を学ぶ上で基礎を固めることはとても重要です。

単語や文法の知識があいまいだと、英会話をしてもあまり上達は見込めないでしょう。

なぜなら、単語や文法などが分からないとまず相手が何を話しているのか、何を伝えたいのか分からない。

そうなると、自分自身も分からないから当然返答に困ります。その後沈黙が続き、気まずくなります。そしてだんだんと英会話が苦痛になってきてしまい、後々辞めてしまうのが目に見えています。

僕がDMM英会話に入会して、最初の2回は無料で授業を受けることができるので、とりあえず女性の方を指定しました。

いざ、初めての英会話を受けて先生から言われたこと。

「What materials do you use today?」

What do you use today?であなたは何を使うの?はなんとなく分かりました。

しかし、materialsが分からなくて、その単語に意識が集中してしまい頭が真っ白になってしまいました。

materialsは材料という意味ですが、今回先生が聞きたかったのは

「あなたは今日何の教材を使うの?」という質問でした。

materialsという単語が一つ分からなかっただけで会話が滞ってしまったのです。

ちなみにmaterialsは英検3級レベルの単語なので、中学英単語です。

単語、文法を学ぶなら「iknow」がオススメ!

英会話をするにあたって基礎がないと肝心な会話がうまくできません。

基礎がないのにただただお金を払って英会話をやるのはとても効率が悪いのです。

そんな中学英語もままならない私が、飽きずに単語や文法を学ぶことができたサービスがあります。

それが「iknow」です。

iknowは主に単語や文法を学習するためのサービスですが、様々な場面に合わせた教材があるので、自分に合った教材を選んで学習することができます。

実際に入力してスペルミスを克服したり、ネイティブスピーカーの発音が一つ一つの単語に用意されているので、なんと発音したらいいのかがすぐ変わります。

また、1度解けた問題でも日にちが経てば人間は忘れてしまいます。

iknowではそんな忘れっぽい人間の脳を研究し、忘れた頃に再び学習させるようにできています。

実際に、自分が単語を何%のレベルで覚えきれているかをグラフで分かりやすく表示してくれます。

また、iknowはスマートフォンにも完全に対応しているので、通勤や通学、お風呂場、好きな時に好きな所でできます。

  

こんなに充実したサービスなので、利用するには毎月1480円かかってしまいます。

単語や文法を学習するにはかなり素晴らしいコンテンツなのですが、毎月約1500円は少しお高いですよね・・・

ですが、先ほど紹介したiknowと提携しているのがDMM英会話です。

【DMM英会話】オンライン英会話

DMM英会話ならiknowが無料で利用できる

iknowを単独で利用すると毎月約1500円程かかってしまいますが、DMM英会話を使う方は

iknowを無料で利用することができます。

 

DMM英会話はオンライン英会話の業界の中でも1番値段が安く、なおかつ忙しい人にも優しい24時間いつでもどこでも授業を受けることが可能なサービスです。

私は仕事で帰りが遅くなることがよくあるので、帰ってきてから一息ついた頃にいつも授業を受けています。これも24時間受講可能であるメリットです。

また、DMM英会話にはオリジナル教材というものがあります。

自分がスキルを伸ばしたいカテゴリに合わせて各教材が沢山あり、TOEICの教材やTOEICの授業をメインとする講師もいます。

人気の教材に関してはレッスンを受講する際に無料で利用することができます。

例えば、amazonなどで購入すると2000円ほどする

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」も無料で使えます。

まずは無料体験をしてみる

「百聞は一見に如かず」という言葉があるとおり、この記事を読んだだけではもちろん

自分の今の英語レベルを知ることはできませんし、本当にDMM英会話が自分に合っているのか分かりません。

DMM英会話は最初2回までレッスンを無料で受けることができます。

なので、実際に授業を受けてみて、本当に自分に合っているか?を確認してみるのも効率の

良い英語学習をするための近道です。

ちなみに、レッスンの予約はDMM英会話のホームメニューにある「予約・講師検索」という所で予約することができます。

先生の写真をクリックすれば、先生の詳細な情報も見れますので話が合いそうな先生を最初は選んでみるといいでしょう。
無料ビジネス英会話

まとめ

DMM英会話は業界で常に上位にいて、初心者向けの教材も沢山あり日々改良が重ねられています。

「英語をもう一度勉強したい」

「自分に合った勉強方法で英語を習得したい」

なんて人はやはり実際に英語を話せる先生と話してみるとかなりいい刺激になると思います。

是非この記事だけでなく、自分で無料レッスンを受けてみて、良い判断材料になればと思います。何事も、まず行動してみる人は必ず一歩先をリードできると思います!
【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

ビットコインキャッシュ【Bitcoin Cash】の概要と今後Prev

How to mount a network drive on WindowsNext

60か国の講師陣とマンツーマン!

Pickup post

  1. 【合格体験記】AWS 認定クラウドプラクティショナーの効率的な勉強方法
  2. 【CCENT廃止】Cisco認定試験制度変更(2020年2月24日~)

Related post

  1. 英会話

    【語学留学】英語偏差値底辺がフィリピンに行ってきた感想

    フィリピンのイロイロという所で1ヶ月間フィリピン留学をしてきま…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

おすすめ記事

  1. AWS Practitioner
価格満足度No1
  1. IT

    LPICとLinuCどっちを受験するべき?LPICとLinuCの違いを紹介
  2. 英会話

    【語学留学】英語偏差値底辺がフィリピンに行ってきた感想
  3. AWS

    【CCENT廃止】Cisco認定試験制度変更(2020年2月24日~)
  4. IT

    【LINE Notify】毎朝天気のお知らせをLINEで送る方法
  5. 英会話

    英語を勉強するならDMM英会話!効率的な勉強法をご紹介
PAGE TOP